ぶっ倒れるまで

油断すると寝違えそうな世の中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

読書の春




受験終われば毎日更新するのかなぁ・・・

とか漠然と思ってたけど、違ったねw





最近は、Twitterやってるし、手帳にも日記書いてるから、書くことが見つからないのだ。笑








思うこととか妄想することとかいっぱいあるけど、

わざわざ書くことでもないかな。笑





今日は一日中読書してました。

受験終わったら、やろうと思ってたことの一つなのです。






『代表的日本人』 (by 内村鑑三)
『国家の品格』 (by 藤原正彦)
『東大の大罪』 (by 和田秀樹)



ふむふむ。








・・・だれですか、

“あれ? エロ本じゃねぇの!?”

とか言った方は!



俺だってまじめな本も読むのだ。笑









上の2冊は日本人の在り方が、下の1冊は東大が日本をダメにした的なことが書かれていました。

これからの国際社会の中で日本人として自分がどうあるべきか、を考えるのにどれも意義のある本かな、

と思います。



ただ、上の2冊は日本人の見た日本人像だから、日本という国をよく知るには海外からの視点も必要かな、って気分です。

あと、海外の人は自国のことをどう思ってるのか、とくにアメリカ人は自国のことをどう思っているのか、

興味がわきましたでございまする。



下の1冊は、とくに文系の方が読むといいかな、って感じです。

日本の政治の問題点が分かった気がします。







そんなところです。笑




以下、コメ返です♪













>>非公開の方

ありがとうございます!!
これからもお互い頑張りましょう!!

(知ってる人のはずなのに、誰だか分からないと敬語になってしまう。。。笑)








>>無名の方

>合格おめでとう。そしてお疲れ様でした。
>努力をしたから、努力をしてきた友人を見ていたからこそたくさんのことを感じ、またたくさんのことを得たので>すね。いい時間をすごしていますね。


ありがとうございます。
振り返ってみると、充実した高校生活だった気がします。
(実際に生活してるときはそんなこと思わないですけどね・・・笑)


>文系ですか?あなたの文章は心に響くものがあります。いつまでもその感受性を持ち続けてください。
>本当におめでとうございました。
 

いえいえ、そんな大したものではありません・・・。
(今日の記事にも低能っぷりが現れてしまっていますが・・・)

おめでとうの言葉、本当にうれしいです。
ありがとうございます!












>>うみがめさん

>ほんと、良かった!!!
>おめでとう(*´∇`)♪

>ほんと、お疲れ様でした☆



ありがと!!
うみがめもおめでとう!!

お疲れ様です!!
これからもよろしくね!







みなさんコメントありがとうございました!!!






関連記事
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ふわふわ | ホーム | ご報告>>

コメント

>俺だってまじめな本も読むのだ。笑
まじめな本「も」ということはエロ本も読んでるのかな(殴←酷い揚げ足取りだなw

あと、全然話は違うけど合格おめでとうです。
それと卒業式の送辞、凄かったね(?)。聞いててなぜか泣きそうになってしまった・・・
2013-03-16 Sat 22:11 | URL | シロ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。