ぶっ倒れるまで

油断すると寝違えそうな世の中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SIKEN  NO OWARI


あー英語のリスニングしたいのに、誘惑に負けてMr.Children聴いちゃうよ~。

・・・暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?

こちらは今日はゲリラ豪雨でして、

雷がゴロゴロじゃなくてグッチャオーーーーーン!!って鳴ってましたよ。

昔ならヤッホーーウ!!ってテンションの上がるところでしたが、そんなこともなくなったなぁ・・・。




え?
十分テンションあがってんじゃんって?・・・笑









最近はサークルも充実していてなかなか楽しいな。

勉強は相変わらず終わってますが。

数学Ⅱとか熱力学とか死んでますが。

夏休みは勉強漬けになりそうで怖い。

でも、去年はそれを乗り越えたんだし、本気出せば・・・・!笑




最近は、心理学系の授業に興味が湧いていまして、効果的な記憶方法とか、やる気を出させる方法とか、
塾のアルバイトで使えそうだなぁ~なんて思っちゃったりして。

(でも、その前に自分がまずやる気出さねば・・・汗)


その中で、人間は社会的アイデンティティを獲得すると、そのアイデンティティを維持するために犯罪に手を染めてまで権威に服従するって習って。

こわい・・・

たぶん、スタンリーミルグラムの、実験者と教師と生徒の実験は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?
普通の人も、命令されれば、生命にかかわるような危害を他人に加えてしまう。



でも、ほんと、これは他人ごとではないな、って思う。


戦前の愛国教育だとか、ナショナリズムだとか、そういうのは人間の深層心理を突いたものなんだなって。



母国を好きになるのは大切なことだけど、

『日本人は偉大だ』『技術力が優れている』『欧米人にはできまい』『中国は所詮日本には敵わない』とか大きな口で言う人がいる。

これは違うよね?

あんたはカーボンナノチューブを作れるんですか? あんたが欧米や中国と戦うんですか? あんたが偉大なのですか?

気づかぬうちに、日本人としてのアイデンティティを必要以上に獲得し、他民族を蔑視する。

そうすることで自分の存在意義を獲得する。




意外と身近にありそうで怖い。

日本人ってすごい、でもほかの民族もすごい。

そこまで理解できなくちゃ。

いつか何かが起こった時に考えもなしに他人を傷つけてしまう。

歯車として酷使されてしまう。





こういう基本的なスタンスってのを作るのが教育の役割の一つだと思う。




・・・と、久々にまじめなこと書いて、テスト勉強に戻るのであった。。。汗







関連記事
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<君の心へ続く・・・ | ホーム | 宇宙まで100㎞>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。