ぶっ倒れるまで

油断すると寝違えそうな世の中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

空飛ぶ魔法陣


大学の英語の課題として、ノンフィクション小説を読んで、

内容についてグループプレゼンをする、ってのがあったんです。



僕のいるグループでは、『ロシア絡み』『宇宙系』という理由だけで、

“October Sky”という謎の(!)本を選んで、読むことになったわけですが、



英語だけで500ページくらいもあって、とても読む気が起こらず、

結局読まずにプレゼンの日が刻一刻と近づいてきてしまいました。笑




で、まぁ、同じグループの子が賢くて、なんと、その本は映画化されていたんですね。

で、それをグループメンバーで仲良く見るという←







そしたら、いやぁ、その映画が面白かったんですよ!

(もちろん、吹き替え版で見たのですが←)

全然ロシアに関係なく(アメリカのお話)、でも宇宙に関係ありありのお話で、

というか、宇宙兄弟にも出てきている有名なNASAの技術者の自伝小説で、(←)

何回か涙チョチョ切れそうになりました。









そ、そして・・・




・・・今日がその、発表の日だ・・・・

あ・・・あ・・・・あ・・・・・・あ・・・・・・アン  (絶望的喘ぎ声)






まぁ、なんくるないさ!←









あ、October sky 見てみてね!

原作とは結構違うところ多いけど、面白いから、ほんと!

授業とかと関係ないところで楽しみたい。←




ではでは~

次回こそはもっとましな記事が書けますように。。。(毎回言っている気がする・・・)



関連記事
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<снег | ホーム | ルンルン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。