ぶっ倒れるまで

油断すると寝違えそうな世の中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北センチネル島


国公立の受験も終わり、

去年1年予備校で頑張ってたやつらは受かっているのか・・・

後輩は受かっているのか・・・

バイト先の生徒は受かっているのか・・・


俺が心配したところで何も変わらないのだろうけど、

10代後半の若人たちは意外と似たり寄ったりの不安と希望を抱いていたりするであろう今日この頃。



最近は何時間眠っても疲れが取れず、

道草せず家に帰ってるし。笑





今日は家でダラダラしていたら、面白い島を見つけた。

見つけたって、もちろんネット上でね。笑


それが題名になっている島なんだけどね。


この北センチネル島っていうのは、インドの東の方にある小さな島で、

そこの住民たちは、外界との関わりを一切断っているらしい。



外部の人間は、島の人口は分からない、言語も分からない、どんな暮らしをしているのかも分からない。

近づこうとすれば、矢で射られる。


現に、事故かなんかで島に流れ着いてしまった漁師2人が島の住民に殺されてしまっているのだとか。。。





いやぁ、地球上にそんな島があるなんて、ちょっとワクワクしてしまいますな。


もしかしたら、そこの住人は宇宙人だったりして。

地球では作れないようなハイパーマシーンが眠っていたりして。

それはタイムマシーンだったりして。



あるいは、地球最後の守り人として、スイッチ一つで地球が爆発するようなおそろしい爆弾を守っていたりして。



あるいは、外部の人間が見たらもう島から帰りたくなくなってしまうような美味しい飯、娯楽、大量の金貨、美女の数々・・・







いやいや、汚い人間ですな、俺は。笑







そろそろ春も近づいてきたらしいし、サイクリングにでも行くか・・・





関連記事
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<叫び 祈り | ホーム | 2のしま>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。