ぶっ倒れるまで

油断すると寝違えそうな世の中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デコピン



すごい不謹慎で、しかも恥ずかしい話ではあるのだろうけど。

妄想してしまう。



バイト先の塾で、突然強盗が襲ってきて、勇敢に立ち向かい、生徒を強盗から守る…!

自分の姿を。爆




もちろん、実際にはへなちょこだから、少しデコピンされたら吹っ飛んでしまうような俺なんだけど←




最近は、心の奥底から怒りとか悲しみとか嬉しさとか喜びとか感じなくなってきた。

だから、なんか、なんでもいいから、怒りをぶちまけたりしたいな、ってそんなこと思う。




でも、立ち直れないような悲劇とか、突然の別れとか、そういうのは嫌なんだよな。

そんな甘っちょろいこと思ってるから、怒りも悲しみも嬉しさも喜びも感じなくなってきたのかな。

それは分からないけど。






ただただ目の前のやるべきことを淡々とこなすだけの人生は嫌だ。

もっともっと、先を見つめないとって、そう言い聞かせている。





関連記事
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<俺の法則 | ホーム | 2006 RH120 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。