ぶっ倒れるまで

油断すると寝違えそうな世の中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オルサ





『もう終わりだね

君が小さく見える…』





まったく不思議なことなのですが、

長らく使っていた消しゴムがすり減って、消すのも難しくなってくると、

静かに、俺の頭の中の小田和正が歌い始める…




最近は、ボールペンがあまり出なくなったり、修正テープが切れたりするたびに、

頭の中の小田和正がここぞとばかりに歌い始めるから、

いつもと比べてなんか、なんというか、切なさが3割増している気がする。




でも、やっぱり、さよなら、はやってくるからね。

感謝してお別れしなくてはね。

うん、感謝を忘れちゃダメですよね。



気を付けます。











最近は、大学も4年生になり、研究室なるものに配属され、

新たな日々を歩んでいます。





なんか、授業で教授が話していたんだけど、

教授の友達で理系のコアな研究をしている人たちの多くが、

精神病院に入ってしまったそうなのです。




それがもし本当だとしたら不謹慎なのかもしれないけど、

真理を探究するっていうのは、命がけなんだろうな。

自分のやっている勉強なんて、まだまだなんだろうな、とも思う。

それに、これも言い方によっては失礼になっちゃうかもしれないけど、



夢とかロマンとかからかけ離れたような仕事が多いだろうこの世の中で、

学者とか研究者がやっていることっていうのは、一番純粋にロマンを追いもとめられる大冒険でもあるよね。

だからこそ、危険も多いんだろうけど。



学者とか研究者とかには絶対になりたくないーって思っていたけど、

あれこれ考えていたら、これまた素晴らしい仕事にも思える。

でも、自分には向いていない気がする。笑









さて、

先週は熊本で地震があり、大きな被害が出るなど

世の中は不安なニュースであふれています。




こういうとき、僕に何ができるわけでもないですし、

被災者の方はおそらく誰も見ていないと思うのですが、

でも、きっと、また楽しいことがたくさんあることを願っています。

いつか、また、心から笑える日が来ることを、祈っています。



関連記事
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<時速3.5km | ホーム | やっぱりミスチルはすごい>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。